スタッフブログ

2017年2月27日 月曜日

パーキンソン病・レビー小体型認知症

名古屋市千種区のグループホームにお住まいの女性

現在、腰部の疼痛緩和、起居動作、歩行動作の安定、改善を目標に施術を行っています。
施術内容は全身のマッサージ、体幹・下肢のストレッチ、腹筋(10回)、ヒップリフト(10回)、立位での前方左右への踏み出し練習(各10回)、
手を持って介助歩行(リビング2周)、等を行っています。
パーキンソン病、レビー小体型認知症で左上肢の不随意運動あり。半年程前に転倒して脊椎骨折の既往歴あり。
胸椎の軽度後彎、両臀部大腿外側部の緊張(右>左)あり。
12月から年始にかけては腰の痛み緩和傾向で、起き上がり時には痛みあり。
歩行訓練再開する。手引きでリビング1〜2周。左足の震えと踏み出しが内側に入りバランスを崩すことがある。
1月19日、前日から右偏頭痛。数日後、右顔面部に帯状疱疹。26日に入院。3日間で退院。
耳鳴りや頭痛症状は軽減するが、体のふらつきが増え、起き上がりや立位が出来にくくなる。
入院前より下肢の震え、ふらつきが目立ちます。引き続き本人には一人での立位や歩行は止めるよう話しています。
体調を見ながら運動訓練等で歩行・起居動作の安定を図りたいと考えています。

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

アーカイブ