スタッフブログ

2017年2月1日 水曜日

寝たきり状態により関節拘縮が心配される方

名古屋市天白区の男性

現在、筋力低下・関節拘縮等、廃用症候群の緩和を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、上下肢のROM訓練・他動運動、端座位保持訓練等を
行っています。
寝返り動作~柵を持って自立。
起き上がり動作~全介助。
座位保持~柵を持って全介助
下肢のMMT 左右とも3程度
右肩関節屈曲 90°程度
両股関節屈曲 80°程度
両足部底屈位(時折、足部冷感あり)
現在、立ち上がり訓練や座位保持訓練を意欲の低下や筋力低下により全介助しながら行っています。足部の冷感が目立ち、寒さを訴える事が多々見られます。関節拘縮は現状を維持している状態にあります。
引き続き、全身の筋緊張と関節拘縮の緩和を中心に施術していきます。

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

アーカイブ