スタッフブログ

2016年8月10日 水曜日

左大腿骨頚部骨折の方

名古屋市天白区のグループホームにお住まいの男性

現在、左上下肢・腰部の疼痛緩和、下肢筋力の向上、起居動作の向上を目標に施術を行っています。
施術内容は、全身のマッサージ、両上肢のROM、下肢伸展・屈曲抵抗運動(10回)、ヒップリフト・腹筋(各10回)、端座位にて上肢90°挙上運動(10回)、立ち上がり訓練(10回)、
立位にて手すりを持って踵あげ(10回)、足踏み(20回)、腰を支えて杖歩行(20~30m)等を行っています。
左大腿骨頚部骨折、左上腕骨骨折の既往歴有り。腰椎圧迫骨折有り。
下肢筋力低下(左>右)、左股関節は立ち上がり時に時折疼痛が出ます。
3ヶ月前と比べて日差はありますが起居動作改善傾向。
両手指屈曲可動域、左右とも60°程度。左肩関節屈曲90° 外転90°程度。共に日差あり、腰部痛も3ヶ月前に比べて訴えが減ってきています。
6月末より側方介助にて杖歩行練習開始。
6月30日に室内で転倒し右手裂傷。
7月11日、咳が出て声も枯れている。下肢に力入らず起き上がり、立ち上がりも介助、歩行練習行わず。
7月15日、スタッフより動作全介助で力入らないと言われる。マッサージ後、起き上がり等は要介助だが立位にて運動訓練は行える。
7月22日、調子戻り杖歩行も再開。
時折立ち上がりや杖歩行時にふらつき等が見られる日もあります。
その日の調子を確認して運動訓練をおこない転倒予防、歩行・起居動作の向上に繋げていきたいと考えています。またマッサージや関節運動を行い、手指の疼痛・拘縮緩和を図っています。

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

アーカイブ