スタッフブログ

2013年4月23日 火曜日

嚥下困難な方へのマッサージ

こんにちは。やわら在宅マッサージ代表の菅原です。

今回は嚥下困難な方へのリハビリマッサージを紹介致します。

まず、嚥下困難とは「食べ物を通常のようにのみこめない」ことをいいます。

物をのみこむには、まず物を口に入れて唾液などを分泌しながら咀嚼して、物を飲み込みやすくする必要があります。
施術ではまず、物を飲みこみやすくするために、顎の下や頬の中にある唾液腺や咀嚼筋(咬筋、側頭筋など)をマッサージで刺激して咀嚼の働きを良くします。

次に首の前にある筋肉を軽くリハビリマッサージして、飲みこみ動作に必要な舌骨の上下の動きを滑らかにしたり、
食道の蠕動運動を促したりします。

実際に、名古屋市天白区のグループホームに入所されているKさんは、嚥下が改善されたことにより、以前に比べ食事の量が増えたそうです。また、入歯が入れやすくなったり、よくしゃべるようになったりといった他の治療効果も出ているようです。

名古屋市天白区平針周囲の訪問リハビリマッサージの事なら・・・・・やわら在宅マッサージgood

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ

アーカイブ